93年に夭折したヴォーカリスト、GGアリンの残された家族たちの生活を捉えたドキュメント映画『ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族』公開が決定。

2018年12月21日 更新 ニュース|海外
93年に夭折したヴォーカリスト、GGアリンの残された家族たちの生活を捉えたドキュメント映画『ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族』公開が決定。

1993年に夭折した破滅型ヴォーカリスト、GGアリン。残された家族たち、THE MURDER JUNKIESのメンバーであった兄のマール・アリン、母親アリータの、一家がたくましく強く生きる模様を描いたドキュメンタリー映画『ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族』公開が決定。2019年2月、シアター・イメージフォーラムにて公開される。

以下、プレスリリースより。
 (8767)


監督:サミ・サイフ『メイキング・オブ・ドッグヴィル~告白~』(03) 『Tommy』(10)
製作:スタイン・ボー・ジェンセン、シグネ・ライク・ジェンセン
編集:マーティン・シェイド
サウンド・デザイン:ハンス・ムラー
撮影:アンダーズ・ルフステッド
グラフィック・デザイン:ラスムス・ランゲ
出演:アリータ・ベアード、マール・アリン、GGアリン(アーカイヴ映像)、THE MURDER JUNKIES

2017年|デンマーク映画|74分|カラー|英語|DCP|R15|原題:THE ALLINS
キングレコード提供|ビーズインターナショナル配給
© Toolbox Film 2017

まさかの大感動作! 夭折したロック史上最大の破壊者GGアリン。遺された家族の、信頼と絆の物語。 『ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族』 2019年2月、シアター・イメージフォーラムにて公開決定!! 母と兄に、心から拍手を! 静かにあふれる感動がここに。


とんでもない父親によって「ジーザス・クライスト・アリン」というイエス・キリストと同名の 出生名で誕生、その後究極の破滅型ヴォーカリストとしてその名を全世界に轟かせ たGGアリン。ライヴで大流血、汚物を撒き散らして客に襲いかかり、通報されて警察 から全裸で逃走するなど狂気の大スペクタクルを展開して「ロック史上もっとも見事な 変質者」と評される、全身でハードコアを体現したパンクロッカーである。そんなGGアリ ンが93年にこの世を去って以降、世界中のファンが追悼で墓を訪れ汚物を撒いて 帰っていく。本作はGGのバンド、THE MURDER JUNKIESのメンバーであった兄の マール・アリンがGGの遺志を受け継ぎ音楽活動や汚物アートに勤しむ様子と、どんな に狂っていても温かい眼差しで子供たちを支える母親アリータの、一家がたくましく強く 生きる模様を描いた、まさかの感動のドキュメンタリー。監督は2003年作『メイキン グ・オブ・ドッグヴィル~告白~』ほか、数々のドキュメンタリーを手掛けるサミ・サイフ。 GGアリンという無類のキャラクターゆえに、過激な方向にスポットが当たりがちだが、< 家族の物語>という主題をブレることなく、誠実かつ優しいトーンで描き、珠玉の記 録映画を作り上げた。海外の映画祭でも予想外の感動に絶賛評が相次いでいる。
 (8769)

<あらすじ>
ニューハンプシャー州に埋葬された伝説、GGアリン。ロックンロール史上最も凄まじいヴォーカリストである。GGはステージで排便し、ケンカし、セックスしたことで知られている。そのGGは1993年、36歳でヘロインの過剰摂取によってこの世を去った。それから20数年、母親のアリータと兄マールはGGの死に向き合いながら生きている。アリータはファンが追悼でGGの墓を訪れ、汚物を撒いていくことに嫌気がさし、墓を移転したいと考えている。そんなGGの姿は、母親が知る真の息子の姿ではないからだ。一方、兄のマールはGGのバンドであったマーダー・ジャンキーズを継続、GG関連のマーチャンダイズを細々と展開し、史上最も破滅的なロックンロールの魂を受け継ぎ、続けようともがく。暴力的な父親によって支配された貧しい幼い頃、大人になっても完全に欠如したまともな生活との境界線、そして薬物と暴力、刑務所で終ったGGの人生。アリータとマールは今の自分と、お互いに共通する過去との接点を探りながら日々を過ごす。
 (8768)


GG アリン(GG ALLIN、1956年8月29日 - 1993年6月28日)
出生名ジーザス・クライスト・アリン (Jesus Christ Allin) として誕生。この名前は彼の父親によって名付けられた。GG というニックネームは彼の兄であるマールが子供のころ、Jesus という単語を正確に発音できず、いつもJejeと呼んでいたことから来ている。彼の母親はGGが嘲りの対象にならない少年時代を過ごせるようにするため、彼の正式な名前をケビン・マイケル・アリン (Kevin Michael Allin) に変更した(1962年3月2日、彼の出生証明書による)。父親は反社会的な人間で、一家は水も電気もない家で生活、日が暮れたあとは会話を一切禁じ、虐待も行うという凄まじい人間だった。中学時代からドラッグの販売や窃盗、不法侵入などとともにバンド活動も始め、1977年にはMalpracticeというバンドで作曲もはじめた。以後、The Jabbers、The MC2、The Scumfucs、The Texas Nazisなどなど様々なバックバンドを従えて音楽活動に勤しんだ。GGは薬物乱用もひどく、そのライヴでは脱糞、暴力、流血など手がつけられないほどのものとなっていき、毎年刑務所に入っていたりもした。1993年、最後のバンドThe Murder Junkiesでのニューヨーク・マンハッタンでのライヴの翌日に薬物の過剰摂取により友人宅で不慮の死を遂げた。享年36。