Vol.21

2015年10月2日 更新
Vol.21
記事公開日:2015/04/19

ヘヴィメトゥれ!Vol.21

ヘヴィメトゥれ!Vol.21

無機質で冷やかさを感じるリフ展開、機械的な正確さであれどどこかしら有機的な暖かさを感じるリズム、獣的な力強い咆哮と人間的な優しさを感じさせる清声を巧みに使い分ける ヴォーカル...VIO SYSTEM DIVIDEの音楽性を表現させていただくとしたら矛盾して聞こえるかもしれないが『優しい激音』という言葉がシックリくるように思う。
バンドが影響を受けたというTOOL、MESHUGGAHを彷彿とさせる一筋縄ではいかない展開も見られるものの難解さはそれ程感じられず実に心地良く体に馴染み、冬の寒さから徐々に春の温かさへ向かっていくような趣を感じる。
カテゴリー的にはヘヴィメタルであるが、その多様な要素を持つ音楽性はヘヴィメタルという枠を飛び越えて多くの人々の心を鷲掴みにする可能性を秘めていると思い、『優しい激音』のこれからの進化の様を楽しみにしていきたいところである。
余談だが最近夢の中でMiniアルバム『REASON』収録の曲である「Driven」を熱唱していたのだが、夢の中とはいえ改めて素晴らしい曲であることを再認識した。
ところでギタリストの助松氏がライヴで着ているTシャツの関係で最近自分の中で『天元突破グレンラガン』熱が再燃してきたので時間が出来たらまた全話見直したいところだ(ちなみにキングキタンのデザインが好き)。

VIO SYSTEM DIVIDE

"Driven" Music Video VIO SYSTEM DIVIDE - YouTube

Please check this site http://www.viosystemdivide.com Download this song here (and other songs) http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=UzCQH9lOoOg&subi...

鋼輝

 (6767)

紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。