Vol.23

2015年10月2日 更新
Vol.23
記事公開日:2015/04/21

ヘヴィメトゥれ!Vol.23

ヘヴィメトゥれ!Vol.23

2009年は丁度JURASSIC JADEの影響で国内のヘヴィメタルバンドに興味を持ち始めていた時期で、そんな時に発表されたOUTRAGEの『OUTRAGE』はボーカル橋本直樹氏が復帰し4人体制に戻ってからの第1弾の作品で、冒頭を飾る「Rise」の『DIE HARD!!』という熱い咆哮を聴いて一瞬にして心を奪われ何度も繰り返し聴き込んだ。
力強いグルーヴを持った「Reign」、「Until You Are Dead」、劇的で思わず目元が緩くなりそうな素晴らしいバラード「Shine On」、爆走スラッシュメタルな「Landshark」、「Terrorizer」等々と非常にバラエティ豊かな楽曲で飽きずに聴かせる充実した内容で今でも大好きな作品の1つである。
この2年後の2011年開催のイベント『HOUSE OF NOISE』にてOUTRAGEのライヴを初体験することとなり、非常に力強いパフォーマンスに感動したものだが、残念なことに未だ「Rise」を生で聴いたことはないのでいずれライヴで聴ける日が来るのを楽しみにしたいところである。
尚最近だと2014年10月25日に今池HUCK FINNにて開催された『DEEP CONNECT FINAL』(※注) に出演した”3 Piece Style OUTRAGE”としてのCAUSE FOR PAUSEは4人編成のOUTRAGEとはまた一味違った趣があって興味深く、アルバム『CAUSE FOR PAUSE』のジャケットに描かれた野生の獣的な荒々しさ、ドゥーム・ストーナー的な浮遊するようなドライヴ感を持ち合わせていて最後まで楽しく見れたので今後はOUTRAGE、CAUSE FOR PAUSE共に楽しんでいけたら良いと感じている。
注:本コラム執筆当時
DIE HARD!!

OUTRAGE

OUTRAGE/RISE - YouTube

80年代90年代を駆け抜けた4人が再び4人で立ち上がる。プロデューサーに名手フレドリック・ノルドストロームを迎え、橋本直樹(vo) 12年ぶりのカムバック・アルバム「アウトレイジ」遂に完成。第一弾ビデオ・クリップはアルバムの冒頭を飾る"Rise"!ここに世界基準で鳴らされるアグレッションに対峙せよ。

鋼輝

 (7223)

小さい頃から絵が好きで漫画家志望だった。
紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。