目次

記事公開日:2015/04/10

ヘヴィメトゥれ!Vol.12

ヘヴィメトゥれ!Vol.12

世界的に有名なスラッシュメタルアルバムだとSLAYERの『REIGN IN BLOOD』、METALLICAの『MASTER OF PUPPETS』、EXODUSの『BONDED BY BLOOD』等々挙げ始めたらキリが無いが、『スラッシュメタルの名盤ベスト3を選ぶとしたら?』という質問があれば自分は間違いなくFASTKILLの3rd『BESTIAL THRASHING BULLDOZER(恐怖のスラッシュ殺戮兵器)』を一つに挙げると断言する。
冒頭の「Kill Fast」の血管ブチギレ御免な超絶テンションに一発でノックアウトされ、その後も間髪入れずのテンションで最後の「Merciless Onslaught」まで一気に聴き通し、何度も何度もリピートした。
1st『INFERNAL THRASHING HOLOCAUST(地獄のスラッシュ大虐殺)』、2nd『NUCLEAR THRASHING ATTACK(悪魔のスラッシュ核弾頭)』も総じてテンションの高いスラッシュメタル作品で最高だが、やはり衝撃度では『BESTIAL THRASHING BULLDOZER』がダントツで、本作を聴いて『スラッシュメタルが好きで本当に良かった』と心の底から思った。
改めて2013年に急逝したFASTKILLベーシスト安藤直氏に敬意を表したいと思う。
『素晴らしいスラッシュメタルを有難う御座います』

FASTKILL

FASTKILL "Die In The Pentagram" official video clip - YouTube

Official video clip taken from 3rd album "Bestial Thrashing Bulldozer" Taken at Shinjyuku, Tokyo on June 16, 2012

鋼輝

 (1637)

小さい頃から絵が好きで漫画家志望だった。
紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

関連する記事

関連するキーワード

著者