記事公開日:2015/06/02

ヘヴィメトゥれ!Vol.41

ヘヴィメトゥれ!Vol.41

2015年5月3日の今池HUCK FINNにて開催された『METALUCIFER 20th ANNIVERSARY GIG/GRIND FREAKS #71』にて、トリのMETALUCIFERでMETAL­XのDoi氏が飛び入り参加して「Heavy Metal Highway Rider」を熱唱しているのが凄く楽しそうに見えた。
そのとき率直に『嗚呼、自分も25周年の頃にはMETALUCIFERと同じ舞台に上がりたいな』と本気で思い、自分は『絵を描く』ことが専門で『歌う』のは素人レベルなのだが、本当に楽しそうで自分も触発され、いつも言うような『冗談半分、本気半分』ではなく『本気でMETALUCIFERと同じ舞台に立って共に歌いたい』と思ったのである。
METALUCIFERに目覚めるきっかけとなった「Heavy Metal Drill」が歌いたい。
今回はある意味自分の願望を全面的に押し出した話でもあり、5年後にMETALUCIFERと 同じ舞台に立てる程の価値のある人間になれているかは分らないが、この際笑われても良いので今の自分の率直な気持ちを書き記しておきたいと思う。
それ故今後一層『HEAVY METAL PAINTER 鋼輝』として精進していきたいと心に誓った次第である。

METALUCIFER

Metalucifer-Heavy Metal Drill w/lyrics (subtitulos en español) - YouTube

No CopyRight Infringement Intended. All rights reserved to original owner. Metalucifer contact: http://www.facebook.com/group.php?gid=371012137870&v=wall htt...

鋼輝

 (1719)

小さい頃から絵が好きで漫画家志望だった。
紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。

関連する記事

関連するキーワード

著者