2015年10月25日 更新

川越の残虐王こと、埼玉産デス・スラッシュメタルバンド - 兀突骨インタビュー

記事公開日:2015/03/18 - 3rdアルバム『因果応報』のインタビュー。話し手は高畑治央氏<Vo,B>。

6,917 view お気に入り 0
記事公開日:2015/03/18

三国志に登場する武将の名前から取ったバンド名、兀突骨(ごつとつこつ)。まさにゴリゴリにしてゴツゴツのデスメタル・サウンドを掲げ、豪放な音色で疾駆する楽曲がとにかく圧巻。昨年に円城寺(G)と秋田(Dr)の2人のメンバーが加え、新3ピース体制になった彼らが早くも3rdアルバム『因果応報』をリリース! 漢字とカナタナ混じりの独自のリリックで言葉を届けることを重視したヴォーカルは殺傷力が増し、また、メタルの中にスラップ音をビシバシ決めた肉感的なベースもインパクト大で、比肩するバンドが見当たらない「和メタル」を今作で完全確立させている。リーダーの高畑(Vo / B)に話を聞いた。
兀突骨

兀突骨

メンバー:
Haruhisa Takahata(高畑治央)Vo,B
Enjyouji Keiichi(円城寺慶一)G
Kouki Akita(秋田浩樹)Ds

兀突骨:高畑治央<Vo,B>
インタビュアー:荒金良介

織田信長がテーマで、あの人の周りには裏切り系のネタが多いんですよ。

--- いきなりですが、今作の歌詞は今の社会情勢(*取材日は2月17日)とリンクし過ぎてて、ちょっと怖かったんですよ。


高畑:ああ、それは狙ってました。


--- えっ、そうなんですか! でも歌詞は以前から書いてたものですよね?


高畑:曲作りは去年の夏から始めたんですけど、それから2カ月ぐらいで曲と歌詞を書いて、すぐにレコーディングしたんですよ。だから、12月には完パケしました。だから、急ピッチで作ったアルバムですね。で、曲作りの間にいろいろとテレビで得た情報にインスピレーションを受けて作りました。わりと最近のことばかりテーマにしてるというか、ちょうど大河ドラマ「軍師官兵衛」をよく観てたんですよ。織田信長がテーマで、あの人の周りには裏切り系のネタが多いんですよ。それが歌詞にも大きな影響を与えてます。


--- 大河ドラマからインスパイアされた歌詞が、今の情勢とも見事にリンクしたんですね。


高畑:あっ、IS(イスラム国)の方ですか? それは予言したわけでもなく、自分的にもあれにはビックリしました。世の中的には自己責任みたいな感じで、社会問題になってるし・・・。


--- そこは当然予想してなかったわけですよね?


高畑:そうですね。これから制作しようとしてるMVで自分が打ち首されるシーンを考えていたんですけど、それはやめた方がいいということで。


--- ちょっとシャレになりません。


高畑:ええ、それで考え直そうと。別に予言したわけじゃないし、歌詞はISと全く関係ないですからね。大河ドラマをイメージして歌詞は作りましたから。


--- だけど、歌ってる内容とテレビの世界が完全にリンクしちゃった。


高畑:ニュースを観るたびにリアルタイムだなと思いました。発売していいのか不安になったけど、そこはデスメタルなので、いいかなと(苦笑)。


--- 今作は歌詞も演奏もなるべく真空パックして、早く発売したかった?


高畑:そうですね。去年メンバーも自分以外は替わったので、アルバムを出さないと、新メンバー復活とは言えないなと。去年6月にギタリストが入ったので、すぐにアルバムを作ろうと。新メンバーにも協力してもらえたし、うまく事が運んで良かったです。


各自、目立ちたがり屋なんですよ。ライヴでも打ち合わせもなく、ジャムっぽい展開もできるし、

--- 去年メンバーが2人加入して、新体制になりましたよね。ライヴを重ねて、バンドのグルーヴを固めた後に作品を出す選択肢もあったと思いますが。


高畑:たまたま加入してくれたメンバーがテクニシャンだったので、ライヴで音を固める作業をしなくてもいけるなと。


--- 2人ともかなり演奏はうまいんですか?


高畑:まだ若いけど、凄いんですよ。ドラムが22歳、ギターが24歳なんですけど、ギターはMIの講師もやってるぐらいだし、ドラムは8歳から叩いてる奴で、メタル版『巨人の星』みたいな英才教育を受けてるんですよ。


65 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

第四回ゲスト:齋藤靖氏(株式会社ディスクユニオン・お茶の水HARD ROCK/HEAVY METAL館店長 / B.T.H. RECORDS)× 荒金良介氏(音楽ライター)

第四回ゲスト:齋藤靖氏(株式会社ディスクユニオン・お茶の水HARD ROCK/HEAVY METAL館店長 / B.T.H. RECORDS)× 荒金良介氏(音楽ライター)

記事登録日:2015/10/22 - 第四回目のゲストは株式会社ディスクユニオン・お茶の水HARD ROCK/HEAVY METAL館店長並びB.T.H. RECORDS担当の齋藤靖氏と当サイトでもインタビュー等でご協力いただき他著名音楽雑誌媒体等でご活躍の音楽ライター荒金良介氏を迎えた。
別府伸朗 | 3,542 view
BAT CAVE インタビュー

BAT CAVE インタビュー

記事公開日:2015/01/26 - 復活第一弾作『GREAT CENTER MOUNTAIN TRENDKILL E.P.』のインタビュー
荒金良介 | 2,859 view
CASBAH インタビュー

CASBAH インタビュー

記事公開日:2015/10/25 - 再結成の経緯や16年ぶりのリリースとなる最新作「REACH OUT」のインタビュー。話し手はTaka Hatori<Vo>氏。
多田進 | 7,208 view
SAND インタビュー

SAND インタビュー

記事公開日:2015/10/23 - 4thアルバム『DEATH TO SHEEPLE』のインタビュー。話し手はMAKOTO氏(Lead Vocals)。
荒金良介 | 11,766 view
AWAKEDインタビュー

AWAKEDインタビュー

記事公開日:2015/10/15 - AWAKEDの最新作「ELEGY」のインタビュー。話し手はMAZZY氏<Vo>とYUKI<G>氏。
別府伸朗 | 2,951 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

荒金良介 荒金良介