2015年10月5日 更新

Vol.53

記事公開日:2015/08/26 - feat. TERROR SQUAD

517 view お気に入り 0
記事公開日:2015/08/26

ヘヴィメトゥれ!Vol.53

ヘヴィメトゥれ!Vol.53

『日本人は羨ましい。何故なら現地でTERROR SQUADが見れるからだ』
...とあるドイツ人はこう言ったそうだが実際言い得て妙だと思うし、自分の中でも TERROR SQUADの2nd『CHAOSDRAGON RISING』は生涯付き合いたいと思える音源の一つでもある。
1st『THE WILD STREAM OF ETERNAL SIN』の頃からスラッシュメタルを基盤としながらも往来のスラッシュメタル像に囚われない変則的且つ自由奔放で予測不可能な展開が飛び出すエクストリームメタルは前述の『CHAOSDRAGON RISING』で最高潮に達した感があり、タイトルトラックでもある「Chaosdragon Rising」では『世界をぶっ壊してお前が創れ!(意訳)』と歌っているが、攻撃的ではあるものの全体的にどこか安心出来るような包容力的 なものも感じ取れ、精神が破綻しそうな危なっかしさをギリギリで保っているような緊張感もピリピリと伝わってきそうで、個人的には戦争で全てが壊れた世界に茫然と立ち尽くす一方で終戦を祝うお祭り騒ぎ的な雰囲気も感じ取れ、正に『CHAOS=混沌』としていて誤解を恐れずに言えば即興演奏を丸ごと銀盤に焼き付けた印象さえ受ける非常にエネルギーに満ちた作品に感じる。
何となく雲一つない青空の下の広々とした野原に一人立ち、大音量で聴きながら空に向かって絶叫したい衝動にも駆られる。(ある意味青春ソングっぽさ的なものだろうか?)
また時間が出来たら最近入手した『KABBALA #38』に掲載されている『CHAOSDRAGON RISING』発売時のインタビューもジックリと読み込んでみたいと思う。
因みに作中にも登場する『中京メタルアナーキー』の元ネタは勿論「Tokyo Metal Anarchy」で、個人的にもフレーズが気に入ってるので数ヶ月前から使っていたりもするが、自分はどこかと言えば『東海メタルアナーキー』な気もするが、名古屋で遊ぶのが大好きなのでまぁお許し願いたい(笑)。
あと、全く関係のない話であるが聖闘士星矢のドラゴン紫龍の必殺技『廬山昇龍覇』に『ケイオスドラゴンライジング』とルビを振りたいと考えているのは自分だけだろうか?

TERROR SQUAD

TERROR SQUAD/ Chaosdragon rising (PV) - YouTube

TERROR SQUAD(JPN) 2nd Full Length album "Chaosdragon rising" (2006) title track "Chaosdragon rising" video clip. feel the Chaos. fire is burning. burning on ...

鋼輝

 (5624)

紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Vol.27

Vol.27

記事公開日:2015/04/25 - feat.「HOUSE OF NOISE」
鋼輝 | 883 view
Vol.62

Vol.62

記事公開日:2015/10/27 - feat. HONE YOUR SENSE
鋼輝 | 1,119 view
Vol.61

Vol.61

記事公開日:2015/10/20 - feat. NAMAZ, Shady Glimpse
鋼輝 | 1,374 view
Vol.60

Vol.60

記事公開日:2015/10/13 - feat. HEAD PHONES PRESIDENT, JURASSIC JADE
鋼輝 | 938 view
Vol.59

Vol.59

記事公開日:2015/10/06 - feat. WARMACHINE
鋼輝 | 950 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鋼輝 鋼輝

おすすめの記事

今注目の記事