2015年10月5日 更新

Vol.54

記事公開日:2015/09/01 - feat. CLANDESTINED, VOIDD

688 view お気に入り 0
記事公開日:2015/09/01

ヘヴィメトゥれ!Vol.54

ヘヴィメトゥれ!Vol.54

2000年初頭のことで正確な記憶は曖昧だが、自分が本格的にヘヴィメタルに興味を抱いたのはとある書物で『デスメタル』という単語を見たとき(某デスメタル漫画ではない)で、更に自分が創作面でも大いに影響を受けた『GUILTY GEAR』シリーズの生みの親である石渡大輔氏が『デスメタル』と言う単語をインタビュー内で語っていたこともあり、『デスメタル』という音楽に興味深々だった自分は遂に2003年にCOAL CHAMBERのDes Fafaraが結成したDEVILDRIVERの1stアルバムで『デスメタル』の洗礼を浴びることになる(厳密に言うとDEVILDRIVERはデスメタル/ブラックメタルの要素を凝縮したドス黒いヘヴィメタルといった感じだが、当時の自分は『コレがデスメタルか!!凄ぇ!!』とブッ飛んだものである)。
以降上述のDEVILDRIVERの影響ですっかりデスメタルに魅了された自分はそれから様々なヘヴィメタルを聴き漁り、現在一番好きなジャンルは『スラッシュメタル』ではあるが、もちろん今でもデスメタルは大好きなジャンルでもあり、これまで国内海外様々なタイプのデスメタルを聴いてきたが、その中でも 名古屋のCLANDESTINEDはデスメタル特有の残虐性・陰鬱性・邪悪性はもちろん感じられるものの、どちらかといえばスラッシュメタル/グラインドコアを基盤とした絨毯爆撃系地獄絵図デスラッシュメタルで、 テンションの凄まじさと気合い入りまくりのOkazzy氏は毎度迫力満点のライヴでフロアを熱狂させ、これほどまでに音塊に殺気(殺意とは趣が一味違う)を込められるバンドはそうそういないということをライヴを見るたびに実感する次第で、仮に『スラッシュメタルが進化して辿り着いた終着駅がデスメタル』とするならば、スラッシュメタルの影響を色濃く感じる事の出来るCLANDESTINEDは真の意味でのデスメタルバンドであると感じる。
またOkazzy氏は別動体としてドクロックバンドVOIDDでもギターを高速で掻き鳴らし、高音で捲し立てるヴォーカルを以てしてCLANDESTINEDにも通じる『凄まじい音楽』を追及しており、こちらはこちらでまた違ったノリの良さがあって非常に楽しめるが、CLANDESTINEDもVOIDDも見るたびに『本気で物事に取り組むこと』について色々考えさせられる思いがする。
以前にも書いた様に自分は『METALUCIFER25周年に同じステージに上がってHeavy Metal Drillを熱唱したい』という夢を持っており、冗談ではなく本気でそれを実現したいと考える以上、今一度『ステージに上がる』という意味と真剣に向き合わなければならないと感じ始めており、(そもそも現時点ですら同じステージに上がれる可能性も保証もないのだが...)5年後がどうなっているかは検討もつかないが、本気でステージに上がりたいと考えている以上は今日からでも心の持ち方は改める必要があるだろうと思う。
夢を語るなら誰でも出来る。
その夢を叶える為に必要な『覚悟』というものを今一度真剣に考えてみたい。

CLANDESTINED & VOIDD

CLANDESTINED [ANGEL DESPAIR] - YouTube

song from 4thCD ANGEL DESPAIR release2014

stranger - YouTube

Song from VOIDD 6th Alubum [SAYALIVE!] 2014 December on sale!

鋼輝

 (5797)

紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Vol.27

Vol.27

記事公開日:2015/04/25 - feat.「HOUSE OF NOISE」
鋼輝 | 883 view
Vol.62

Vol.62

記事公開日:2015/10/27 - feat. HONE YOUR SENSE
鋼輝 | 1,119 view
Vol.61

Vol.61

記事公開日:2015/10/20 - feat. NAMAZ, Shady Glimpse
鋼輝 | 1,374 view
Vol.60

Vol.60

記事公開日:2015/10/13 - feat. HEAD PHONES PRESIDENT, JURASSIC JADE
鋼輝 | 938 view
Vol.59

Vol.59

記事公開日:2015/10/06 - feat. WARMACHINE
鋼輝 | 950 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鋼輝 鋼輝

おすすめの記事

今注目の記事