2015年10月5日 更新

Vol.40

記事公開日:2015/05/26 - feat. 漲­-MI・NA・GI-­

489 view お気に入り 0
記事公開日:2015/05/26

ヘヴィメトゥれ!Vol.40

ヘヴィメトゥれ!Vol.40

2015年3月28日に新栄SOUL KITCHENにて開催されたJASONS企画『Twisting Turning Through The Never』で漲­-MI・NA・GI-­(以下、漲と表記)を初めて見て逞しく力強い咆哮に神経を揺さぶられ、常に体を動かし続けたい欲求衝動を引き出してくれる心地良さを感じさせていただき、インパクト絶大のBen氏の厳つい風貌と激しさとは裏腹に人間本来の優しさ的な空気も感じ難しいことを考えずに最後まで楽しめ、漲の音源『打チ鳴ル鼓動』はここ最近でも頻繁に聴いた。
ハードコアパンク的な激しさ、ロックンロール的なノリの良さ、ヘヴィメタル的な硬質さという具合に様々な要素が重なり合った良い意味で雑多さを感じさせる漲の音楽はストレートに心に響く日本語歌詞も相俟って聴く度に元気を貰えるような気がし、正に『兄貴に励まされる』ような感覚を覚え、全曲素晴らしいが個人的に「拳」、「渇望と葛藤」、「HOWLING」の3曲が気に入っている次第で馬鹿馬鹿しさとは一切無縁の格好良い漢(おとこ)の音楽といった趣である。
自分の気持ちを伝えるのに何も格好付ける必要などないのだということを実感させてくれた漲は今後も落ち込んだりくじけそうになったりしたときの自分を支えてくれる音楽になりうると本気で思うし、また末永くお付き合い出来そうな音源に出会えて感無量である。
余談だがBen氏リスペクトで自分もモヒカンに挑戦しようとか考えていたりもする(ヒャッハー)。

漲­-MI・NA・GI­-

漲 -MI・NA・GI- [howling -岐阜51-] - YouTube

2011/06/13 岐阜51

鋼輝

 (1744)

紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Vol.27

Vol.27

記事公開日:2015/04/25 - feat.「HOUSE OF NOISE」
鋼輝 | 883 view
Vol.62

Vol.62

記事公開日:2015/10/27 - feat. HONE YOUR SENSE
鋼輝 | 1,119 view
Vol.61

Vol.61

記事公開日:2015/10/20 - feat. NAMAZ, Shady Glimpse
鋼輝 | 1,374 view
Vol.60

Vol.60

記事公開日:2015/10/13 - feat. HEAD PHONES PRESIDENT, JURASSIC JADE
鋼輝 | 938 view
Vol.59

Vol.59

記事公開日:2015/10/06 - feat. WARMACHINE
鋼輝 | 950 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鋼輝 鋼輝

おすすめの記事

今注目の記事