2015年10月5日 更新

Vol.1『自己紹介、そしてこのコラムについて』

記事公開日:2015/03/30

863 view お気に入り 0
記事公開日:2015/03/30

ティーンエイジャーの頃より、このうるさい音楽の世界に首を突っ込んだ上に足まで突っ込み、終いにゃ肩までどっぷり浸かりーの、気がつけば今年で白髪混じりの齢四十三。

改めまして、名古屋を中心に活動しておりますスラッシュ・メタルをベースにした3ピース・爆音ロック・バンド"BOLD FAT MISSILE"のヴォーカリスト、ベーシスト兼、打ち上げ幹事を担当しております"kuma"と申します。

この「新・肉弾コラム」というタイトルですが、もう10年ほど前でしょうか。今となっては懐かしい名称、ホームページ時代に「掲示板」と並んで必須パーツであった「日記」のタイトルが肉弾コラムだったんですね。

日記(笑)

で、その後ブログが登場してから肉弾コラム Ver.2を開設していたのですが、こちらも現在のブログに移行してからは封印。今回、久々に名称復活となった訳ですが、そんなに大層な事ではありません(笑)

そしてアタクシの自己紹介ですが、このサイト"Metallziation.jp"では裏方として余り目立たぬよう、ちょっぴりと運営に参加しておりましたが、その後、インタビュアーとしてちょくちょく表に出てくるようになりまして、遂にこの度!コラムという形で完全に露出!


なんと!!俺自身が露出ですよ!!


露出熊!!!






さて、その俺自身についてですが、どこから話していいのかさっぱり判らないくらい、ここ最近ではメタル万屋と化しておりますので、箇条書きにてこれまで歩んで来た道のりを適当に掻い摘んで紹介させて頂きたいと思います。

【〜熊歴〜】

◼︎ 中1。モトリー・クルーの初来日公演にて激しく騒いでいるメタルのお兄さんお姉さん方が。ハイエースにパンティがデコレーションされていて度肝を抜かれる。その車の持ち主のバンドは「OUTRAGE」というらしい(笑) もうこの日の出会いで、今後の人生が決まってしまったんでしょうな。

◼︎ 17歳。毎日ライヴが観れるからと、軽い気持ちでOUTRAGEのTHE GREAT BLUEのツアーにローディーで参加。
 (1012)

OUTRAGE ローディー時代
◼︎ そのツアーで恋したあの娘に会う為にUNITEDの1stアルバム「Bloody but Unbowed」の西日本ツアーにローディーとして参加。

◼︎ そのツアーはLAWSHEDとのカップリングだったので、必然的に2バンドのローディーをやる事になるも、恋したあの娘の為に俺頑張る。

◼︎ ちなみに当時LAWSHEDのギタリストは後のCOCOBAT〜GRUBBY〜PULLING TEETHのスズキさん。
 (1014)

UNITED ローディー時代
◼︎ その後上京し、SHELLSHOCKのローディーも兼任するように。この頃にはスラッシュ・メタル界隈のヤングなローディーとしてアイドル的な位置を確立する。

◼ ︎が、いろいろ挫折して1年で名古屋へそそくさと強制送還。

◼ ︎東京砂漠は本当にあった!

◼︎ 名古屋に戻り、水商売のバイトを始め、女性客にうつつを抜かし、酒に溺れる毎日を過ごすも、若手スラッシュ・メタル・バンド「BEDLAM」に加入。有名音楽誌等に取り上げられ、メジャー・デビューを目前にするも実現せず。数ヶ月後にバンドを脱退、引退を決意する。
 (1016)

BEDLAM
◼︎ 酒に溺れる。

◼︎ 4年後、父親失踪。

◼︎ 当時、居酒屋で店長をしていたが、やはり美味い酒が飲めるのは、ライヴ後の酒だと悟り、現在のBOLD FAT MISSILEを結成。
 (1019)

BOLD FAT MISSILE
◼︎ 名古屋の繁華街、栄にてロック・バーをオープンする。

◼︎ 念願であったアルバムを制作。OUTRAGEの自主レーベル「30min. RECORDS」よりリリース。

◼︎ リリース直後、ドラマーが難病「ギランバレー症候群」になり、活動を休止。時を同じくして、ロック・バーも経営難にて閉店。

◼︎ 酒に溺れる。

◼ ︎1年ほど生ける屍と化した生活を送るも、UNITEDの故・横山さんより名古屋公演制作の依頼があり、イベント企画「SUB-EFFFECT」を立ち上げる。

◼︎ 翌年には「SUB-EFFECT RECORDS」を立ち上げ、第一弾として東海三県のメタル・バンドを収録したオムニバス・アルバムをリリース。

◼︎ 当時はまだ珍しかった、海外マイナー・メタル・バンドの来日公演を企画しようとHIRAXの来日公演を組むもドタキャンを食らい、全5公演をメイン・アクト無しで決行。各地へとお詫びの行脚。

◼︎ メンバーチェンジをしながらも、BOLD FAT MISSILEもまったりと活動出来るように。

◼︎ OUTRAGEの結成20周年ライヴにて、ミニ・アルバムから3rdまでの曲をピンで歌う。(当時OUTRAGEはトリオでの活動) また橋本直樹氏が復活する際のリハーサルは、橋本氏が休みの時は歌いに、安井氏が休みの時はベースを弾きに参加していた。

◼︎ その後、昔からの縁もあり、メタル・レーベル「SPIRITUAL BEAST」に就職。現ARCH ENEMYのシンガー、Alissaが在籍していた当時のTHE AGONISTの初来日公演や、ブラジルのEMINENCEやHYBRIA等の来日公演に携わる。また、その当時所属していた国内アーティストはHEAD PHONES PRESIDENT、METAL SAFARIで、それぞれのライヴイベントの制作を担当していた。

◼ ︎仕事は順調だったものの、家業である日本舞踊を継ぐ事になり、退社。「SUB-EFFFECT」を再始動しつつ現在に至る。
 (1021)

なう
大雑把にこんな感じでしょうか。父親も無事発見されましたしね。ここ数年は酒に溺れることも無く、それなりに生きてますのでご安心を(笑)

今ではバンド、イベント、レーベル業に加えて、映像制作、インタビュアーだったり、ライナーノーツを書かせて頂いたりと、正にメタル万屋!

こうして昔を振り返ってみて今さら気づいたんだけども、もう既にティーンエイジャーの頃から俺は便利屋扱いだったんじゃないかと。

ふっ…

気づかない振りしていただけだよ…



さて、気を取り直して。

このコラムではこうしたライヴやイベント等を通して知り合ったバンドや音源、そのメンバーを紹介するミニ・インタビューや居酒屋トーク、過去にこのシーンにあった面白エピソード、はたまた全くもって音楽には関係無い話題など、自由な感じで連載していきますのでお楽しみに!!!

kuma

20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kuma / メタルよろず屋 kuma / メタルよろず屋