2015年10月28日 更新

第10回寄稿:CROSS VEIN・Yoshi氏

記事公開日:2015/08/19

984 view お気に入り 1
記事公開日:2015/08/19

アーティスト・リレーコラム「繋げ!メタルの輪!!」をご覧の皆様、ご機嫌麗しゅう。

CROSS VEINのリーダーYoshi(Gt.)と申します。

この度、光栄なことにDragon Guardianの勇者アーサー様よりバトンを受け取りまして、コラムを書き記すこととなりました。

アーサー様とは、メタルだけに止まらず様々な分野で意気投合した仲で御座います。
実は、わたくしもピザが大好物でして、よくイタリアンレストランで晩餐会を催すのであるが…
それだけに飽きたらず、我が家にピザ用の石窯を買い、生地を練るところから作る程のピザマニアなのです。

さて、このコラムの醍醐味でもある"食"の話は最後に取っておきまして…
まずは、わたくしYoshiのHR/HMとの出会いを語らせて頂きたいと思います。
最初のきっかけはDEEP PURPLEで御座いました。

学生時代にギターを始めて間もなく、DEEP PURPLEのギタリストであるリッチー・ブラックモアの生み出すキャッチーで格好良いギターリフやクラシカルで速弾くソロに心を打たれ、すっかりギターキッズとなりました。
その後、友人にX JAPANのLAST LIVEのDVDを見せられ、激しくも美しい世界観に衝撃を受けます。

YOSHIKIに憧れてドラムを練習していた時期もあったり…
でも、何よりHIDEの影響が大きかったことには間違いありません。

その頃から自分の中の美意識が目覚め、ライブではメイクを施す様にもなりました。

同時期にSonata Arcticaのギタリストであるヤニ・リマタイネンの影響もあり、髪色を赤黒メッシュにしたのですが、それが今でもYoshiのスタイルとして引き継がれております。
そして、HELLOWEENやRhapsodyなどのピュア・メタルの虜となり、一時期はDIMMU BORGIRやCRADLE OF FILTHを始めとするシンフォニック・ブラック・メタルなんかも子守唄として良く聴いておりました。

いつしか、メタルというジャンルだけに留まらず、シンフォニックな音楽全てに魅了される様になったわたくしは、
クラシック音楽は勿論のこと、映画好きが高じてサウンドトラックを買い漁る様にもなりました。
そんな影響を受けて育った、わたくしがリーダーを務めるバンド"CROSS VEIN"で御座いますが…
それはもう必然的にどんな音楽性になるのか想像がつくことでしょう。

そこに美しき歌姫JULIAを始めとする麗しのメンバー達により、CROSS VEINの耽美な世界観は構築されているのであります。
いつか、本物の劇場で生オーケストラをバックにライブをしてみたいですな。
ところで、先程「ピュア・メタル」という単語が飛び出しましたが…

11月6日にその名の通り「ピュア・メタル・フェス」なるものが、新宿BLAZEにて開催されます!
このコラムでも登場しております、MinstreliXやDragon Guardianを始め、TEARS OF TRAGEDYや若手注目株のNameless One、更には司会がキャプテン和田誠という正に"ピュア・メタル"なイベントとなっておりますので、皆様には是非お越し頂きたいと思っております。

我々、CROSS VEINはド・シンフォニックでネオ・クラシカルな新曲も用意して挑むつもりですので、お見逃しなく!

次のコラムリレーのバトンは、そんな「ピュア・メタル・フェス」にも出演致しますTEARS OF TRAGEDYのリーダーであり、共に苦楽を分かち合ってきた戦友のTORU様に渡したいと思います。
さて、このコラムではお馴染みとなっております「オススメの飲食店」コーナーのお時間です!

わたくしYoshiが紹介するのは、東京都中野にあるメキシコ料理屋「サルサカバナ」 で御座います。

オススメの料理は、名物「メキシカン溶岩チーズ鍋」!
写真も添付致しておりますが、その名の通りゴツゴツとした溶岩石の鍋にトロトロのチーズがグツグツと煮えたぎっていまして、その中に肉や野菜などが入っている料理で御座います。

このチーズ地獄絵図とも言えるヴィジュアルにヘルイェーなメタラーは惹き付けられるのではなかろうか。

猫より猫舌のわたくしめにとっても、ある意味地獄の激アツ料理とも言えますな。

更にメタル魂を刺激してくるのが、こちらのお店の売りでもあるメキシコ産ビールの数々である。
こちらも写真を添付致しておりますが、見ての通りヴィジュアル的に最高にメタルなのである。

味は種類によって様々なので、実際に飲み比べて頂きたいと思うのですが…
どれもクセは強いが、その分ハマればクセになること間違いなし。

店内BGMでサンタナがかかったりする点も、個人的にはお気に入り。

アクセス面でも飲み屋街から少し外れた裏路地に位置し、落ち着いた雰囲気なので、是非一度足を運んでみては如何でしょうか。
バッタリ遭遇した時には、ご当地ビールでもご馳走して差し上げよう。
サルサカバナ メキシカン溶岩チーズ鍋

サルサカバナ メキシカン溶岩チーズ鍋

サルサカバナ メキシコ産ビール

サルサカバナ メキシコ産ビール

それでは、最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
今宵はこの辺で。

耽美な旋律を気高き貴方に…
CROSS VEINのYoshiで御座いました。

CROSS VEIN・Yoshi

 (1754)

CROSS VEIN CD情報

Major 1st Album 「ROYAL ETER...

Major 1st Album 「ROYAL ETERNITY」

1. Royal Eternity
2. Eternal Dream
3. Precious Liberty
4. 寂寞の塔 (Album Mix Ver.)
5. forget-me-not (Royal Ver.)
6. 琥珀の誓い
7. Suite Museum
8. Maid of Lorraine (Album Mix Ver.)
9. sandglass
10. 追憶は儚き雪
11. Brightest Hope
12. Last Melody

ビクター・エンタテインメントより好評発売中!

CROSS VEIN - ROYAL ETERNITY トレイラー - YouTube

★2015.3.11日発売AL「ロイヤル・エタニティ」Coming Soon!! ★2014.11.19発売「メイド・オブ・ロレーヌ」 iTunesダウンロード https://itunes.apple.com/jp/album/-/id937149342 CROSS VEIN メジャー・ファースト・アルバム『ロ...
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

CROSS VEIN インタビュー

CROSS VEIN インタビュー

記事公開日:2014/12/03 - シングル「MAID OF LORRAINE」でビクターからメジャー・デビューのインタビュー
前田岳彦 / BURRN! | 1,788 view
第8回寄稿:MinstreliX・Takao氏

第8回寄稿:MinstreliX・Takao氏

記事公開日:2015/07/15

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Metallization.jp編集部 Metallization.jp編集部