2015年10月5日 更新

Vol.07

記事公開日:2015/06/09 - feat. BAKED BOMB

335 view お気に入り 0
記事公開日:2015/04/05

ヘヴィメトゥれ!Vol.07

ヘヴィメトゥれ!Vol.07

元々デスメタルというジャンルに興味を惹かれてヘヴィメタルの世界に浸かり込んだ身としては特有の歌唱法である所謂『デスヴォイス』にまず衝撃を受けたもので、野獣の咆哮というか地を這い摺り回るような不気味な唸り声とも形容すべき『グロウル』、それを更に進化させ排水溝の様な醜悪な臭気を感じさせる『ガテラル』と、人間の声帯の限界を超えた技術であると色々な意味で感心したものである。
最近だと2014年7月13日に新栄SONSET STRIPにて開催された『DEATHMETAL GIG VOL.14』に出演した広島のデスメタルバンドBAKED BOMBのガテラルのインパクトが物凄く、一瞬『何の楽器の音だ?』と思った程で、下水道的な醜悪感よりも重量級の物質を高速で引き摺り粉砕する異形なスクリューのような雰囲気を終始感じ、これまで聴いてきたどのデスヴォイスよりも衝撃的であり、同郷のBRIND HATEといい、岡山のGxSxDいい、中国地方には良質なデスメタルバンドが沢山いるとの思いを新たにした。
デスメタルとは全く無関係ではあるが、喉歌と呼ばれるモンゴルの独特な歌唱法である。
『ホーミー』もその技術に初めて触れたときは衝撃を受けたもので、音楽のジャンルは違えど人間の声帯の無限の可能性を改めて実感した出来事でもあった。
ちなみにデスヴォイスの真似事はそれなりに出来たがホーミーだけは『絶対無理』と早々と諦める結果となり、自分の声帯の可能性に早々と見切りを付ける結果となってしまった...
んなもん出来るかっつーの(逆ギレ)。

BAKED BOMB

Baked Bomb@ Old School Metal Party2 - YouTube

Brutal death from Hiroshima,Japan

鋼輝

 (1677)

小さい頃から絵が好きで漫画家志望だった。
紆余曲折有って断筆しようと思ったけれどヘヴィメタルを聴いていた事で救われた。
なので今の自分の目標は『絵を描く事で多くのヘヴィメタルバンドの役に立てる存在になる事』。
今度は俺が恩を返す番。
今後も日々精進致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Vol.27

Vol.27

記事公開日:2015/04/25 - feat.「HOUSE OF NOISE」
鋼輝 | 883 view
Vol.62

Vol.62

記事公開日:2015/10/27 - feat. HONE YOUR SENSE
鋼輝 | 1,119 view
Vol.61

Vol.61

記事公開日:2015/10/20 - feat. NAMAZ, Shady Glimpse
鋼輝 | 1,374 view
Vol.60

Vol.60

記事公開日:2015/10/13 - feat. HEAD PHONES PRESIDENT, JURASSIC JADE
鋼輝 | 938 view
Vol.59

Vol.59

記事公開日:2015/10/06 - feat. WARMACHINE
鋼輝 | 950 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鋼輝 鋼輝

おすすめの記事

今注目の記事