#01〜北海道編〜 ライブハウス Duce Sapporo 三浦氏インタビュー

2015年10月5日 更新
#01〜北海道編〜 ライブハウス Duce Sapporo 三浦氏インタビュー
記事公開日:2014/09/10

はじめに

「Metallization.jp」(メタライゼーション・ドット・ジェーピー)は、メタル・インフルエンスの日本国内音楽シーンに特化した情報ポータルサイトです。
ラウド・メタルシーンの地方事情についての各都道府県別でリレーコラムをお届けしたいと思います。
記念すべき第一回目は北海道から!ライブハウスDuce Sapporoの三浦氏のご協力を元にお届け致します!

北海道のメタル・ラウド系事情

メタル系は北の凶獣”SABER TIGER"さんを筆頭にゼップ札幌で毎年フェス(HAMMER BALL)をやったりと北海道のメタルシーン活性化に貢献していますが、実際は年齢層の上昇と若年層のメタル離れなども相成って非常に小さなコミュニティーになりつつありイベント数も少なくなっている傾向にあります。
ただ、札幌出身でビクターからメジャーデビューが決まったGYZEがメキメキと頭角を現しているので彼らが引率して潜在的なメタルバンドやファンを掘り起こしてくれることに期待しています。
ラウド系に関しても東京へ拠点を移したNOISE MAKERを筆頭に若手バンドが少しずつですが増えている傾向が見受けられます。
またリリースに伴い道外バンドが次々と来道を果たし、共演する若手バンドや参加者が感化され活気付いてきており潜在的なファンがいることが確認できているので現状チャンスな土壌だと考えています。
加えてCD店舗担当者らの協力体制があり来道アーティスト特設ブース設置に加えてCD購入特典などでラウドシーン全体に貢献できるようなプロモーションツールを形成中です。
 (2561)

押し地元バンドの紹介 - FROM DAY TO DAY

 (2563)

2010年結成。北海道札幌市出身。
叙情的で繊細なメロディに日本人離れした強烈なシャウトを織り交ぜるボーカルとMetal/Hardcore/Screamo/Punkなど海外のバンドシーンからの影響を強く感じさせられるアグレッシブなブレイクダウンで構築された独自のサウンドを武器に、ライブバンドとして圧倒的なステージングで観る者を魅了する。
結成直後に1stDEMOをライブ会場限定で発売。それ以降も道内外を中心に多種多様なバンドとの共演、ツアーサポートも行うなど精力的に活動を展開していく。
その後メンバーチェンジを経て現体制で初の音源を8/20に道内TOWER RECORDS限定でリリース。
既にリリースツアーも決定しており、HER NAME IN BLOOD、NEW BREED、NOISEMAKER、KNOCK OUT MONKYとのツアーに帯同するなど現在勢いに乗っている今後の彼らの活動に目が離せない!
SINGLE FROM DAY TO DAY

SINGLE FROM DAY TO DAY

1. Bring Me Back
2. Asleep

※道内TOWER RECORDS 、ライブ会場のみの取り扱いとなります。
2014.08.20 RELEASE / ¥540 (Tax in) /

FROM DAY TO DAY - Asleep - YouTube

FROM DAY TO DAY / 1.Bring Me Back / 2.Asleep / 2014.08.20 RELEASE / ¥540 (Tax in) / http://www.fromdaytoday.net

三浦 宏一氏

Duce Sapporo 三浦氏

Duce Sapporo 三浦氏

YAMAHA、札幌のライブハウスSound Lab moleを経て2010年にXero Krew Entertainment[ゼロクルーエンタテインメント]を設立。
主に道外アーティストを中心にジャンルや形態を問わずイベント制作・運営・プロモート業をメインに広告デザイン・WEB・映像製作などのクリエイティブ系にも事業を展開中。
2013年6月より札幌のイベントスペースDuce Sapporo[デュース札幌]より業務介入の依頼を受けて店舗開発コンサルティング・企画監修としてエージェント業に従事。
2015年春にはXero Krew EntertainmentとDuce Sapporoの二軸を統合した本格的な事業プロジェクトを展開準備中。